TOM BLOG

暮らしに役立つ割引クーポン・キャンペーンを紹介

Webサービス

SWALLOW(スワロー)のテーマ料金は安い?メリット5選とデメリット2選で評価する

  • SWALLOW(スワロー)のテーマ料金は安いのかメリットとデメリットで教えてほしい
  • SWALLOW(スワロー)を導入する前に公式ページには書かれていない内容が知りたい

 

こんな人のために本記事は書いております。

 

そこで、本記事ではSWALLOW(スワロー)のテーマ料金が安いのかメリットとデメリット評価していきます。

 

  • 本記事の内容
  • SWALLOW(スワロー)のテーマ料金が安いのかを評価する
  • SWALLOW(スワロー)のメリット5選
  • SWALLOW(スワロー)のデメリット2選
  • SWALLOW(スワロー)はこんな人におすすめ

 

順番に重要なポイントだけ紹介します。

 

3分くらいで読めますしSWALLOW(スワロー)のテーマ料金が安いのかを評価する為にメリットとデメリットを紹介します。

 

\詳細はこちらから/

SWALLOW公式ページを見てみる

 

SWALLOW(スワロー)のテーマ料金は安い?

open-cage.com/swallow/

事項

内容

テーマ

SWALLOW(スワロー)

価格

9,900円(税込)

評価

デザインはシンプルですが、広告機能は搭載されており便利です

公式ページ

SWALLOW公式ページはこちら

 

SWALLOW(スワロー)は洗練されたシンプルなデザインと、SEO対策が充実した人気のテーマです。

 

  • おすすめ機能一覧
  • スマホ表示に対応したレスポンシブ機能搭載
  • HTMLCSSコードなどの知識がない初心者でも綺麗なサイトを作ることができる
  • 設定はカスタマイズのボタンから直感的に行えるの簡単です

 

ツバメ(SWALLOW)という鳥ははやく飛ぶために鋭くシンプルな流線型デザインのボディを持っています。無駄な装飾を削ぎ落とすことで、コンテンツを主役にする。そんなコンセプトで生まれたのがこのスワローというテーマです。

公式ページより引用

 

  • SWALLOW(スワロー)のテーマ料金が安いのかを評価する

open-cage.com/swallow/

 

SWALLOW(スワロー)9,900円という価格設定ですので他社の有料テーマ平均10,00015,000円と比べるとお手頃な料金となっております。

 

複数のWordPress有料テーマを利用してきた経験からSWALLOW(スワロー)を評価をしますと「コスパは良く価格に対して安い」と思っております。

 

洗練されたシンプルなデザインが簡単に設定が可能「広告機能の豊富でSEO対策も充実している」いう理由から収益化を目指すサイトに最適であるためです。

 

また、HTMLCSSの知識がなくても直感的にカスタマイズできるようになっているので初心者にとっても最適なWordPressテーマでしょう。

 

【登録はこちらから】



SWALLOW公式ページはこちら

 

ただ、お手頃な価格設定でSEO対策も充実しておりますがメリットやデメリットもあるので失敗しないテーマ選びをする為にこの後詳しく解説していきます。

 

SWALLOW(スワロー)は綺麗なシンプルデザインサイトを作りたい人におすすめのWordPressテーマです

 

SWALLOW(スワロー)のメリット5選

 

  • メリット5選
  1. シンプルで美しいデザイン
  2. スライドショーが簡単に設置できる
  3. モバイルファースト
  4. サポート体制が充実している
  5. コストパフォーマンスが良い

 

SWALLOW(スワロー)のメリットをまとめるとこんな感じです。

 

他社WordPressテーマより優れている点は多いですがポイントはこの5つ。

 

ここから順にSWALLOW(スワロー)のメリット5選を紹介していきます

 

シンプルで美しいデザイン

open-cage.com/swallow/

 

SWALLOW(スワロー)「誰が使っても美しいデザイン」をコンセプトにされておりテーマを導入するだけでシンプルで綺麗なサイトが作れます。

 

他社WordPressテーマだとサイトデザインのカスタマイズをするのに数日かかったりしますがSWALLOW(スワロー)だと気に入ったデザインを選ぶだけで完成するのが便利です。

 

SWALLOW(スワロー)HTMLCSSなどのプログラミングの知識がなくてもシンプルで綺麗なサイトを作りたいという人に最適なWordPressテーマでしょう。

 

\デザインを確認する/

SWALLOW公式ページを見てみる

 

サイトデザインを作る時間を省けて「記事執筆」に時間をかけたい人におすすめなテーマです

 

スライドショーが簡単に設置できる

open-cage.com/swallow/

 

サイトのトップページに人気記事のスライドショーが簡単に設置できるようになっており一定時間ごとに記事が切り替わります。

 

見てもらいたい記事や人気記事をユーザにアピール出来るのでサイトのアクセスアップや収益化の導線を作るのにも最適な機能です。

>>SWALLOW(スワロー)公式ページはこちら

 

更新日時など関係なく見てもらいたい記事が設定できるのも嬉しいですね

 

モバイルファースト

open-cage.com/swallow/

 

SWALLOW(スワロー)はスマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファースト設計で作られております。

 

スマホでブログを見るユーザーは今後も増えていきますのでスマホに最適化されたデザインや機能が搭載されたSWALLOW(スワロー)はユーザファーストのWordPressテーマです。

 

 

無料テーマだとモバイルファースト設計では無かったりするのでテーマ選びの際には重要視しましょう

 

サポート体制が充実している

 

SWALLOW(スワロー)の公式ページで機能の使い方やカスタマイズに関する情報が丁寧に紹介されております。

 

サイト運営を続けていく上でサポート体制が充実しているというのは初心者でも安心できますね。

>>SWALLOW(スワロー)公式ページはこちら

 

サポート体制が整っているかどうかというのはサイト運営を続けていく上で大事なのでテーマを選ぶ際の参考にしましょう

 

コストパフォーマンスが良い

 

SWALLOW(スワロー)は他社の有料テーマと比べると料金が安くコストパフォーマンスが良いです。

 

  • 有料テーマ料金比較

  • SWALLOW(スワロー)|9,900

  • THE THOR|14,800
  • JIN|14,800

  • AFFIGER5|14,800

  • 賢威|27,280

 

SWALLOW(スワロー)9,900円という価格設定ですので他社の有料テーマ平均10,00015,000円と比べるとお手頃な価格となっております。

 

他社の有料テーマは高いけど10,000円以内であれば有料テーマを利用してみたいと考えている人におすすめのWordPressテーマです。

 

\料金を確認する/

SWALLOW公式ページを見てみる

 

初期費用として10,000円以内の有料テーマを探しているのであれば導入しやすい料金ですね

 

SWALLOW(スワロー)のデメリット2選

 

  • デメリット2選
  1. カスタマイズ性が良くない
  2. 複数サイトで使い回しが出来ない

 

続いてSWALLOW(スワロー)のデメリットを紹介します。

 

ここまで様々なメリットを話してきましたが当然他社WordPressテーマよりも劣っている部分もあるので事前に確認しておきましょう。

 

カスタマイズ性が良くない

 

サイトデザインのカスタマイズ性が良くないことがデメリットの1つです。

 

SWALLOW(スワロー)はサイトデザインのプロがテーマを作っていて完成されたデザインの為カスタマイズできる項目が少ないです。

 

注意

プログラミング知識がある人であればHTMLCSSを自由にカスタマイズ出来ますが初心者であれば難しいと思います

 

逆にシンプルで綺麗なデザインサイトが初めから利用出来るので、カスタマイズしたくない人や、デザインの設計に時間をかけたくない人であればSWALLOW(スワロー)は最適なテーマでしょう。

 

収益化の近道はサイトデザインに時間はかけずに「記事執筆」に集中することです

 

複数サイトで使い回しが出来ない

 

SWALLOW(スワロー)1度の購入につき1サイトのみ利用可能で複数サイトでの使い回しが出来ないです。

 

他社の有料テーマはライセンスが付与されているので1度の購入で使い回す事が出来ますので、複数サイトの運営を考えられているのであればSWALLOW(スワロー)はおすすめしません。

 

ただ、サイトを作るのが初めての人であれば1つのサイトを丁寧に長く運営されると思うのでSWALLOW(スワロー)に慣れてきたらステップアップとして中級者以上のテーマを選ぶのも良い選択でしょう。

 

雑記ブログで長く運営を続ける人であれば、1つのサイトでじっくり育てて行けば良いと思います

 

SWALLOW(スワロー)はこんな人におすすめです

 

  • こんな人におすすめ

open-cage.com/swallow/

  • 洗練されたシンプルデザインの見やすいサイトを作りたい人

  • デザイン面・機能面が最適化されたサイトを作りたい人

 

SWALLOW(スワロー)9,900円という価格設定ですので他社の有料テーマ平均10,00015,000円と比べるとお手頃な料金となっております。

 

シンプルで綺麗な完成されたデザインが簡単に利用出来るのとモバイルファースト設計機能の充実度を考えるとコスパは良いです。

 

デザインのカスタマイズに時間をかけずにサイト運営で1番重要な「記事執筆」に集中したい人におすすめのWordPressテーマでしょう。

 

【登録はこちらから】



SWALLOW公式ページはこちら

 

10,000円以内の有料テーマを探している人であればSWALLOW(スワロー)導入がおすすめでしょう

 

まとめ|シンプルで綺麗なデザインサイトが簡単に作れるテーマ

 

本記事ではSWALLOW(スワロー)のテーマ料金が安いのかをメリットとデメリットで評価しました。

 

洗練されたシンプルなデザインが簡単に設定できるのと広告機能が豊富なので「コスパは良く価格に対して安い」と思っております。

 

ぜひSWALLOW(スワロー)のメリットとデメリットを理解した上でWordPressテーマを導入してサイト運営を始めてみてはいかがでしょうか。

 

  • メリット5選
  1. シンプルで美しいデザイン
  2. スライドショーが簡単に設置できる
  3. モバイルファースト
  4. サポート体制が充実している
  5. コストパフォーマンスが良い

 

  • デメリット2選
  1. カスタマイズ性が良くない
  2. 複数サイトで使い回しが良くない

 

シンプルで綺麗なサイトを簡単に作りたい、広告機能を利用して収益化を目指したい、と考えている人にとって最適なWordPressテーマでしょう。

 

SWALLOW(スワロー)の詳細は下記公式ページから確認できますので気になった人はご覧ください。

 

 

綺麗で洗練されたデザインサイトを作りたい人におすすめのWordPressテーマです

 

以上、SWALLOW(スワロー)のメリット5選とデメリット2選の紹介でした。

 

関連記事

AFFINGER5(アフィンガー5)のメリット・デメリットを解説します【特徴・感想レビューも公開】

続きを見る

賢威のメリット5つとデメリット2つを解説

続きを見る

アフィリエイトにおすすめのWordPress(ワードプレス)テーマまとめ13選【失敗したくない方向け】

続きを見る

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© TOM BLOG , 2022 All Rights Reserved.